企画イベント:森のようちえん~小さな人との森の時間・自然遊び~


ページ制作中です。随時、加筆修正しております。

セミオーダースタイルでの企画イベント 米子版森のようちえん
お客様のご希望の日時・コースをご指定いただいて、内容やフィールドをご相談しながら開催します。
早めに日程&内容のリクエストを頂けたら、過去に参加したリピーターメンバー様などに便乗参加者を募ることもできます。また、マンツーマンの実施やお友達同士などでの小グループでのオーダーでも対応できます。

(セミオーダースタイルでの開催概要

1日コース :午前10時半 ~ 午後3時 現地集合・現地解散 
       ※季節によって時間は前後します
半日コース :午前9時から正午 または、午後1時半~4時半

※小さな人たちだけでのナイトハイク(夜の森歩き)のコースもあります。
日没後~1時間程度


◎対象年齢 : 4歳児~小学生 
※0~3歳児と親さんを対象にした親子コースでのセミオーダーも企画・実施しております。※4歳になったお子様からを対象としています。年少の3歳児さんは4歳のお誕生日を迎えてからのご参加 になります。

※また、過去にセレンのプログラム(親子コースや主催イベントなど)に参加いただいているお子さんで、セレンとすでに顔見知りで、なじんでいるようであれば体力、生活状況、体力や持久力などをご相談しながら、3歳後半からご参加いただけます。

◎活動スタイルと開催場所
・お昼ご飯もいれた約4時間半の1日プログラムでは、終了後は、親さんも交じえての、自由参加でのおやつタイムと自由遊びです。15時以降は自由解散となります。半日コースでも同様です。その日にあった出来事などを申し送りをして終了・解散にしております。
・季節ごとに、さまざまな活動をしております。春はお花見、山菜とり、イチゴ摘み、夏は水遊び、蛍見、流れ星ウォッチなど。秋はおたき火、木の実ひろい、冬は雪あそび・こおり遊びなど。
セミオーダースタイルのため、オーダーが入って内容などの調整ができ次第、オーダー主さまからの便乗参加OKの許可をいただけましたら、ブログで詳しい開催場所・内容をお知らせして便乗参加を募ってゆきます。便乗参加にのっかっていただくことも大歓迎です。

◎参加料金:1日コース 5,000円  半日コース:3000円  

      夜の森遊び:ナイトハイクコース  2000円
※野外活動傷害保険料込み
※行き先・内容によっては別途入園料などが必要となる場合もあります。その都度、ブログなどで開催概要をお知らせしてゆきます。


◎持ち物・服装

・合羽(カッパ)・タオル・着替え・水筒・お弁当・おしぼり・ティッシュ・ビニール袋・レジャーシート(敷物)をリュックサックにいれてきてください。

帽子・長袖・長ズボン・長靴(汚れてもいい運動靴)着用でお願いします。
※活動中の行動食・非常食はこちらで用意します。お菓子の持込みはご遠慮ください。

《あらかじめ、ご了承下さい》

雨天時、積雪時でも開催します。
小さな子供たちのための自然体験プログラムです。自然の中で子供が自分の感性や感覚を引き出してゆくような関わり方をしてゆきます。その日の天候状況に合わせてコースや時間を調整しながら、森へ出かけていくスタイルです。雨の日、雪の日も外遊びをしますが、大雨や暴風などによる警報が発令されたときには、中止となります。後日、延期開催をすることも可能です。

【保護者の方へ、お願い】
◎ご要望があれば、保護者の方も同行参加できますが、守っていただきたい条件等がございますので、ご相談ください。
◎1日コースは約4時間半、森へ遊びに出かけます。保護者の方については、15時ころに集合場所にお迎 えに来て頂くか、またはその周辺で、大人のリラックスタイムでゆっくり過ごしていただきながら(周辺観光やおすすめスポットなどご紹介いたします)子供たちの帰りをお待ち頂くこともできます。プログラム自体は、15時頃を終了・解散予定にしています。その後は自由参加での、親さんも交えてのフリータイム、自由遊びの時間を設けています。15時以降は自由解散となります。強制ではないのですが、その日の子どもたちの様子を申し送りをしております。お気軽にご参加ください。

◎万が一のケガに対応するため、傷害保険への加入が必須となります。お子様の個人情報を名簿に記入していただきます。あらかじめご承知おきください。頂いた個人情報は本用途以外で使用することはありません。

0から3歳のお子さんむけの、親子コースの開催日程については、こちらをご覧ください。


~これまでの経緯・変遷・思い~
 2010年春、お客様からのリクエストにお応えして、主催イベント「森の楽校」の新しいシリーズとして試行錯誤しながら、小さな人たちだけで森を歩く、自然遊びのプログラムをスタートしました。月に数回、対象年齢や活動内容などいろんなことをためしながら活動してまいりました。

 幼少期(とくに3歳前後)に自然や森と自分の感覚で、直接ふれあってゆくことで、自然とつながる、自分とつながる感覚やバランス、自然(自然からさらに人や社会)と向き合う力を少しずつ育んでゆくことを目的としています。世間や周囲の流れに合わせた速すぎるスピードの中に居ると、即効的な効果や目覚しい成長、成果をつい求めてしまいますが、子供たちのペースで、生まれ始めて出会うモノ、触れるもの、聞くもの、みるもの、すべての体験や出会いによって、自己や周囲や他者とのつながりやかかわり方が、ゆっくりゆっくりと育まれてゆくのを、あたたかく見守りつづけてゆける場になればいいなという思いから、小さな人たちのための、森との時間、自然とに時間を提供しています。

 これからどんどん成長して大人になってゆくとき、そして大人になったとき、子供の頃に自然の中で体験したことが、少しでもその子の人生の中で、きっと良いエッセンスとなっていくことを信じています。お子様の「森デビュー」、そろそろしてみませんか?のびやかに、自由に、森と遊びましょう。

 2010年~2011年は「森の楽校」というプログラム名で2時間程度の短時間のものを実施してきました。月に2,3度定期的に続けて活動していく中、お客さまとの交流などを経て、セレンなりの小さな人むけの自然体験プログラムのスタイル、テーマがみえてきました。2012年からは、「旅する森」と名称をかえて、1日をゆっくりと森で過ごすスタイルに変えて、小さな人たちと森との出会い、自然とのふれあいの場としてのプログラム提供をする形で再スタートをしました。これまで、こちらの都合で開催日程決めて実施しておりましたが、なかなか日程が合わず参加できない方も多くなってまいりました。そのため、2019年度からは、お客様の来れる日程に合わせて開催する、リクエスト式、セミオーダースタイルでのイベント企画として継続して活動してまいります。

※小さなヒトたちのための自然体験活動を総称して、日本では「森のようちえん」と呼ばれています。当方では、セミオーダーでの、企画イベント「米子版 森のようちえん」として活動しています。(鳥取県内での、通園型での日常野外保育スタイルでの森のようちえんについては、まるたんぼうさん、風りんりんさん、michikusaさんなどをご紹介させて頂いております)
「森のようちえん」 という自然体験活動とは?  詳しくはこちらへ。

幼少期(特に0~3歳児)においての外遊び・自然体験についての参考記事