闇夜の森歩き(ナイトハイク):オーダーメイドツアー

夜のスロウアドベンチャー 闇夜の森歩き、森遊び(ナイトハイク)

夜の森を感じる、夜の森にいきるイキモノのくらし、気配を体感してゆく闇夜のプログラムです。わたしたち昼行性の人間も、もともとのルーツは夜行性動物にあります。DNAの中にある、夜をすごす野生、感性をめざめさせながら、昼間の世界とは違う、夜という闇夜の自然界の世界に入ってみましょう。
その日の夜のお空の現象次第では、お月様があれば月光浴ハイク、新月の夜は、闇夜のまっくらハイク。星空がみれたらお星さまハイクとなります。新緑で木々の葉が生い茂ってゆく頃はさらに闇が広がり。落葉して空気が凛とする秋から冬の闇夜は、月星の輝きがさえわたります。四季折々にかわってゆく闇夜の世界を楽しみます。その時々の自然環境によって変化する夜を感じてみましょう。

お問合せ時に、ご希望の日時をご指定ください。

所要時間 : 1~1.5時間くらい
実施時間の目安:午後8時頃 ~ 9時半くらいまで
季節や日の入りにあわせて時間を変更してゆきますため、スタート時間もご相談可能です。
※星空観望の時間をプラスして2~3時間にすることもできます。歩久野は疲れていやだという方には、原っぱで寝っ転がって闇夜を体感する星空観望系の闇夜歩きもおすすめです。
また、ご要望によっては、夜明けまでかけて闇夜をあるくロングハイクなどの内容にもアレンジできます。お問い合わせください。   

参加料金   ※野外活動保険込み 上記の所要時間での実施の場合

       お一人さま     3000円

       お二人での参加   2500円(一人あたり)
       3名以上      2000円(一人あたり)

闇夜歩きをするフィールド・コースはお天気や季節に合わせてご提案します。

メインコース   : 横手道の森(桝水高原フィールドステーション前集合)
そのほかにも、木谷沢の森、ほうきフォレストパークの森、大山スキー場周辺の周辺の森、大山寺金門の森、島根半島の森、米子城山の森、など季節ごとにおすすめしている闇夜の場所があります。

お一人さまから対応しています。最大15名様まで対応しております。それ以上のグループ・団体での参加はご相談ください。2名体制または、2部制での実施をご提案いたします。また、小さなお子様の参加も可能です。(ただし、0~3歳児はご遠慮ください。また、大人の方にはアルコールの摂取を控えて頂いております)

季節によっては、蛍や流星群など、絶好のチャンスの日があります。せっかくの機会ですので、またとないこの自然の流れに合わせて、内容の変更やコース変更することを、あえて、ご提案、お勧めさせていただくことがあります。
雨天時は中止となりますため、予備日程も検討いただきお知らせください。旅の途中などで延期の予備日程が取れない方については、奇跡を信じて晴れることを祈りましょう。
お申込みは、こちらのお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

==============================
これまで、12年間活動してまいりました、セレンの主催プログラム「お月さまのプログラム(満月・新月)」も、オーダーメイドツアー型に移行しました。夕暮れの日の入りから月の出をむかえるサンセット+闇夜歩きや、明るい月夜の森をあるき、月の入りを見送る夜のプログラム、夜明け前の闇夜から月の出や日の出を望むプログラムといった内容でも、ご希望に日時で実施することもできます。お問い合わせください。 
詳しくはこちらへ⇒ 満月&新月のプログラム移行中
==============================
2015年に、闇歩きの師匠 体験作家の中野純氏と出会い、さらに氏の著書や闇歩きツアーに参加し、闇学、闇道を追求し精進しております。大都会の闇、日常生活のなかにある闇、闇をさらに楽しむ遊びかた、すごしかた、見方を、氏は純粋に満喫して体得しておられます。氏のもとにて、闇修行をしながら、自分なりの闇歩きのスタイルを追求しております。
中野純氏が提供する闇歩き、闇の世界にもぜひ、足を運んでみてください。

中野純氏のHPはこちら。