コンセプト・思い

★セレン環境教育事務所は・・・

身近な自然(地域)への愛着を育むこと、そしてこの地球、宇宙という大きな自然とともに楽しく、生きていこう!!地球(宇宙)にも、人にもやさしく、ともに生きることを自分で考えて、行動できる人を育てること。をテーマに、インタープリテーション・自然体験を通した環境教育を企画、実施している個人事務所です。

自然と人と、地球と人、宇宙と人とのつながりがを深めてゆく、「インタープリター」をしています。

★「大山の森と水の小さなガイド屋さん」というサブタイトルで・・・  

大山を旅する観光のお客様を対象に、大山山麓の森や水辺などのフィールドを使って、当地の自然・文化・暮らしなどをご案内するエコツアーやネイチャーヒーリング、トレッキングガイドを提供しています。森、自然からの「恵み・癒し」をテーマに五感を使った森遊び、森歩きの空間をお作りしています。この大山で得た時間、空間がお客さま自身の暮らし、心とつながるきっかけになることをテーマにプログラムを提供しています。

★この山陰の風土に暮らす、地元のお客様にも、

自然と遊ぶこと、地元で遊ぶことでの自然への愛着、地元への愛着を育んでゆきます。森遊び、自然遊びなどの自然体験からの気づき、学びの場から、自然や地元への愛着を育むとともに、自然や地球と共に生きるための行動へとつながるきっかけ(たねまき)をしています。   

★インタープリターとは・・・?

インタープリター(interpreter)とは、「翻訳するひと」、「通訳」などと訳されますが、ここでは自然と人間との間に立ち、自然の発するメッセージを人の言葉に

「通訳すること(interpretation:インタープリテーション)」で、相手に分かりやすく伝える役割を果たします。そして自然とヒト、ヒトとヒト、ヒトと社会のつながり、気づき、学びの場を作り上げてゆきます。それを実施するヒトを「インタープリター」と呼びます。
大いなる自然に寄り添い、つながりあいながら、自然との対話、自然から「楽しく学ぶ(気づく)」こと、自然の中で「互いから学ぶ(気づく)」こと、「体験から学ぶ(気づく)」ことを大切にしてゆきます。

★セレン環境教育事務所のプログラムの特徴

五感や感覚・感性を開いてゆく自然体感プログラムによる、インタープリテーションを提供しています。形がなく、目に見えず、数字などで表すことのできない、参加者一人一人の感性・感覚のとびらを開いてゆきます。お客様それぞれの中の自然に対する感性を呼び覚まし、育んでいきます。自然と自分との対話、つながりあう時間、空間を共に育んでいくことを大切にしています。
★地球、自然とのくらしをていねいに、ワイルドに、楽しんでいるプロのインタープリターがプログラムを企画実施しています。
★セレン環境教育事務所は、女子が1人で経営している小さな個人事務所です。よって、1名さまからの個人のお客様を中心に、ガイド・自然体験を提供しおります。グループ・団体でのご依頼は最大20名様までとなっております。あらかじめご承知おきください。
セレンのプログラム・ツアーにご参加いただいたお客様からのコメント・感想をブログにてご紹介しております。こちら

セレンについて、プログラムについての素朴な疑問、質問Q&A

☆大変申し訳ありませんが、ピークハントを目指す大山登頂などの登山ガイドの対応はしておりません。登山専門のガイド仲間をご紹介させていただいております。